2011年07月08日

英会話学校勤務の苦い経験があるので…

110515_1727~01.jpg


英会話学校勤務の苦い経験があるので、

英語でリーディング専門 クローバー」では

1日平均4〜6レッスンしか作りません。☆




どういうことかというと…




私が講師として5年間勤務した「英会話のジオス

では1日最大8レッスンを担当していました。

8時間勤務で8レッスンということは

短いトイレ休憩をのぞいて、

常にティーチングをしているということです。



講師も人間なので

7〜8レッスン目になると疲労を感じ始めます。

(当時、睡眠をけずってレッスン準備をしていました)



目の前で生徒が一生懸命、英語を話しています。

私が聞きとれずSorry? を連発★

生徒は自分の英語が通じないと落ち込みました。



でも本当は生徒の英語に問題があったのではなく、

もう私の集中力が限界に達していたのです。



あれはつらかった。



他の講師(外国人も含め)もこぼしていました。


「これじゃー、ティーチング・マシンだな」


10人いた同期の8人が1年もたたず、退職しました。




こういう反省をふまえ、

クローバーでは生徒さんとしっかり向き合えるよう

ゆったりとしたレッスンスケジュールを心がけています。



レッスンとレッスンの間に30分のブランクを設け

生徒さんの学習進度を記録し、

次回のレッスンプランを作成しています





クローバーは今年始まったばかりで

正直まだあまり利益は出ていません。




でも「教育とビジネスのバランス」を大切にして

生徒さんとwin-win の関係を作っていきたいと

心から願っています。♪






英語でリーディング専門 クローバー

専任講師 アキヒロ





posted by Andy at 10:11| Comment(3) | TrackBack(0) | クローバーについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。楽しいブログですね。

大手はそんなにハードな授業なのですか。
知りませんでした…。

貴重な経験を教えてくださり、
ありがとうございます。

生徒とは真摯に向き合いたいですね。
(*⌒∇⌒*)
Posted by alice_english at 2011年07月10日 16:32
こんにちは。

大手英会話教室はそんなに授業が
ハードなのですね。
全く知りませんでした…。

授業中は万全の状態で、
生徒と向き合っていたいものですね。
(⌒-⌒*)
Posted by alice_english at 2011年07月11日 11:42
参考になりました
Posted by beg at 2011年07月13日 11:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。