2012年01月07日

『英語は逆から学べ』ってどういう意味?


Q:『英語は逆から学べ』(苫米地英人著)の

「逆から」ってどういう意味ですか?







A: あくまでも私の理解ですが・・・


結論から言うと、

初心者のうちからTVドラマを見て

英語を学べ
ということ。




学校の英語のカリキュラムだと

易しいものからスタートして

だんだん難易度が上がっていきますね。

(実はクローバーもそうです)




そうすると、

映画やドラマを素材とした

英語学習は上級者向けになります。




BUT!

最初は分からなくてもいいから

いきなり入門段階から

海外ドラマを見る



その際、状況から

セリフの意味を推測
しながら

見るのがポイント。




そうやって

じわじわと分かる部分を

増やしていく





それこそ

語学学習の王道だと

苫米地英人博士は唱えている。




だから

「次の英文を日本語に訳しなさい」

といった問題はナンセンスだから

やらない方がいい、とも。




誰が、誰に対して、

どういう状況で

そのことばを使っているのか。





その情報が与えられていないのに

意味を把握するのは不可能、というわけ。



その点は私も同感。




最近

「ミッション・インポシブル

- ゴースト・プロトコル」を見て

"We are good." というセリフが出てきた。



もちろん

状況によっては

「僕たちは良い子だ」

「私たちは善人だ」の意味になるでしょう。



しかし

映画の中では

「これまでお互いの間に

いろいろ『わだかまり』があったけど

もうそれはなくなったね。」の意。



つまり

二人の関係が"good"になったということ。





こんなシンプルなセンテンスも

ちゃんとした状況があってはじめて

意味がつかめる
んですね。






PR 初心者でも安心のオンライン英会話





にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
クリックしてね♪(^^ゞ


posted by Andy at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | オンライン英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。