2012年10月13日

niceとgoodのちがい

Q:niceとgoodはどのようにちがいますか?





A:niceは表面的な良さ、

goodは本質的な良さをあらわします。



ですから nice teacherといえば、

教え方はともかく、人柄の良いフレンドリーな先生。


good teacherは生徒の質問に的確に答える

能力があり、かつ生徒思いの良い先生です。



赤毛のアン』にこういう言葉があります。


Mrs. Barry doesn't let Diana play

with any little girl

who isn't nice and good.



いい子じゃないとバリー夫人は

ダイアナと遊ばせてくれないよ」


niceとgood両方でてくるので

ちゃんと区別して英文を味わいたいもの。



ちなみに、

私の尊敬する松本侑子先生は

こう訳出しています。

「バリー夫人は・・・

礼儀正しいいい子じゃないと、

ダイアナと遊ばせてくれないよ」



うーん、

名訳ですね♪





「赤毛のアン」で英会話


にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ
にほんブログ村クリックしてね♪(^^ゞ

posted by Andy at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | オンライン英単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。