2011年02月05日

新大久保のキムチチャーハンA

CA392197.jpg


前回「マッコリの物語」で

キムチチャーハンを食べた話をしました。

大久保通りから職安通りのドンキホーテに

通じる裏道にあるお店です。


「裏通り」と書きましたが、グルメマップを見ると

「コリアタウン通り」という立派な名前がついてました。

(どおりで韓国料理店が多い☆)



今回は同じコリアンタウン通りにある

「カントンの思い出」に来ています。

清潔感がありながら、現地の屋台っぽい雰囲気がいい。


メニューをみる・・・

あ、ここは石焼きチーズキムチチャーハンなんだ。

「イゴ ジュセヨ(これ ください)」


ジューという音と一緒にキムチチャーハン登場。

なるほど〜

とろけるチーズが辛さをマイルドに。

うまい。☆



でも「追憶のキムチチャーハン」とは別の料理な気がした。★



ここ「カントンの思い出」限定メニューに

マッコリのスムージーがある。

夏、いいかもしれない。

また来よう。♪







クリックしてね♪(^^ゞ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語リーディングへ
にほんブログ村





PR 初心者でも安心のオンライン英会話




2011年01月21日

新大久保のキムチチャーハン@

CA392179.jpg


早稲田大学近くの韓国料理屋「ママハウス」の

キムチチャーハンが忘れられない。



山盛りピリ辛ごはんをくぼませ、そこに生卵をのせる。

生卵が唐辛子の辛さをマイルドにしてくれた。

だから韓国料理ビギナーの僕も食べることができた。


うまかった。


仲間とワイワイ大声で話しながら食べた。

だからかな〜ほんとうまかった。





そんなキムチチャーハンの思い出を胸に

新大久保のコリアンタウンを歩く。

「ママハウス」に匹敵するキムチチャーハンに出逢えるだろうか。



新大久保駅を出て大久保通りを右へ歩く。

韓流館を過ぎて右折。裏通りへ。

ここはまっすぐ行くと職安通りのドン・キホーテに通じる道。

「マッコリの物語」という木目調のお店を発見。

雰囲気がいいので入ってみる。

「キムチチャーハン、ジュセヨ」




「おー☆目玉焼きがのってて、いい感じ♪」


スプーンでパクリ。


「うーん★残念。味がこすぎる〜

ケチャップが多すぎたオムライスみたい(泣)

スープは?・・・ぬるい〜★」





追憶のキムチチャーハンを求める旅はつづく。。。






クリックしてね♪(^^ゞ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語リーディングへ
にほんブログ村





PR 初心者でも安心のオンライン英会話





2011年01月15日

新大久保の「ホットク」

CA392237.jpg


クローバーの教室を開催している

大久保駅近くのルノアールから

新大久保駅まで徒歩5分くらい。(←早歩き)



ここで働くたのしみの一つが

おいしい韓国料理のお店を見つけること♪



今日紹介するのは

新大久保☆コリアンタウンでよく目にする

「ホトック」or「ホットク」。


これは韓国風パンケーキのこと。

中からアツアツのはちみつがしみ出てきます。


チョンマル マシッソヨ〜!(本当においしいです!)


でも、やけどにはくれぐれも注意★







クリックしてね♪(^^ゞ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語リーディングへ
にほんブログ村





PR 初心者でも安心のオンライン英会話




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。