2013年02月13日

小学生の英語教材

Q:英語の勉強、

小学生には何をやらせたらいい?






A:小学生音声による記憶力

に長けていますので

ディズニーなどの楽しい英語のストーリー

聴かせるのがいいと思います。



特に発音は年齢が低ければ低いほど

ネイティブの音をまねするのが上手。

舌と口の筋肉がやわらかいので

遊びながらLとRの区別もできちゃいます。



また身体を動かすのが好きなので

カルタゲームなどで

英単語を覚えるのも有効です。



とにかく、

英語ってたのしいな♪という

プラスの記憶が残せたら、

もうそれだけで十分な気がいたします。






にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ
にほんブログ村クリックしてね♪(^^ゞ

小学生英語教材
posted by Andy at 03:24| Comment(0) | TrackBack(0) | オンライン英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月18日

クローバー講師の英語の発音


Q: 先生の英語の発音はイギリス英語ですか、

それともアメリカ英語ですか?





A: 両方をブレンドしています。

子供の頃イギリスに住んでいて、

学生時代アメリカ人から英語を教わったので

私の英語は両方の影響を受けています

ですから、中間の音が心地いいのです。



一度、どちらかに統一しようと

練習したことがありますが、

自分はイギリス人でもアメリカ人でもないので

あまり意味がないと思って、

やめました。



いずれにせよ、

英語の発音というのは

ふだん自分が耳にしているのが

口から出るようになります





PR 初心者でも安心のオンライン英会話





にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ
にほんブログ村クリックしてね♪(^^ゞ

posted by Andy at 04:22| Comment(0) | TrackBack(0) | オンライン英語発音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月13日

niceとgoodのちがい

Q:niceとgoodはどのようにちがいますか?





A:niceは表面的な良さ、

goodは本質的な良さをあらわします。



ですから nice teacherといえば、

教え方はともかく、人柄の良いフレンドリーな先生。


good teacherは生徒の質問に的確に答える

能力があり、かつ生徒思いの良い先生です。



赤毛のアン』にこういう言葉があります。


Mrs. Barry doesn't let Diana play

with any little girl

who isn't nice and good.



いい子じゃないとバリー夫人は

ダイアナと遊ばせてくれないよ」


niceとgood両方でてくるので

ちゃんと区別して英文を味わいたいもの。



ちなみに、

私の尊敬する松本侑子先生は

こう訳出しています。

「バリー夫人は・・・

礼儀正しいいい子じゃないと、

ダイアナと遊ばせてくれないよ」



うーん、

名訳ですね♪





「赤毛のアン」で英会話


にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ
にほんブログ村クリックしてね♪(^^ゞ

posted by Andy at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | オンライン英単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。